スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産まで①

こんばんは^^
ENOです。みなさまご訪問ありがとうがいます。

月日が空いてしまいましたがこれから息抜きの為に毎日更新目標。笑
息子との生活に慣れてきたのでだいぶ楽になりました。
ただ男の子なのかなんなのか?かなりの甘えん坊寂しがりな気がします
まーかわいくてしょうがないのでいいんですけどね


興味ないかもしれないけれど、備忘録の為に出産から今に至るまでを書いていこうと思います!


7月15日(火)
前駆陣痛なるものがある。
間隔は7分位で痛くて寝れない・・・
検診が午後にあるのでそれまでリビングで耐える。
診察に行ったものの子宮口は1cm・・・張りもあまりなし。
(こんなに痛いのにまだなんだ・・・と内心不安に)
助産師さんに「歩いてる?どれくらい?」「もっと歩かないとだね。」
って言われて帰って2時間エル散歩、夜スクワット50回かな?

7月16日(水)
深夜から痛くてベットで寝れない・・・ソファーで座りながら朝を迎える。
間隔はまだ7分~6分。
昼間2時間・夜2時間エル散歩。
部屋掃除に食事作ったりと家事全般頑張った。
湯船につかるといいと友達に言われたので湯船に入ってみた。痛みが楽になったので寝室で就寝。

7月17日(木)
深夜痛くて寝てられなくなりリビングに移動。
間隔は6分で昨日より痛みが強い。
朝方旦那が起きて来て「産まれるんじゃないの?」「顔が辛そうだもん。」
と言われて確かに昨日とは違う激痛で、声が漏れる位の激痛。
病院には電話するけど、産まれるにはまだだと思ったので旦那には会社に行って貰った。
AM9:00に病院に電話したらすぐ来てくださいと言われたのでタクシーで一人病院へ。
痛みが増してきてタクシーの中でも痛くて声が漏れそう・・・タクシーの運転手も焦ってる。
病院到着して痛くて動けなくなってると係の人が外来まで連れてってくれた。


外来ついてNSTつけて、すぐに内診になり内診台へ。
「子宮口6cm強、今日の夕方には産まれますよー。」と言われ陣痛室に移動。
それから陣痛室で助産師さんにせかされながら着替え・・・陣痛にひたすら耐える。
(死産で出産してるので、経産婦になるらしい。)
PM1:00には産まれるかもしてないので旦那さんは来れるの??と言われる。
旦那が1:00前に到着。
もーね。痛すぎて旦那に何もしてほしくない・・・助産師さんに見て貰ってる方が楽。
触られると耐えられないので、一人でひたすら耐える。
(でも実際すごい絶叫・・・焦)
やっとPM4:00位に子宮口全開になったので歩いて分娩室へ。
(この時すごい姿だったと思う・・・だって全身汗だく髪ぼさぼさ)
分娩台に昇っていきめるとすごく楽!!!!!!!!!!!!
全然痛くない!!なぜ?わたしだけ??
だんだん助産師と先生が集まってきて・・・

PM4:54長男誕生


ほっとしました。
わたしは泣くかな?って思ったけど涙は出ず・・・旦那が号泣。笑



いままでエコーでしか見えてない息子が現実にいるのが不思議な感じでした。

つづく・・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。