スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転院後~産まれるまでの3日間

6月28日(金)
朝から両親が来た。

昨晩、旦那が号泣しながら電話したので慌ててきたようだ。

親孝行出来なくてごめんね・・・



朝ごはんを食べて、先生から処置の説明があり、CT検査をした。



人生初のCT検査はかなり怖かった。
造影剤を入れての検査・・・もう一生やりたくない。



その後ラミナリア投入をした。
私が痛がるので痛みどめを使ってくれたので、そこまで痛くはなかった。


この日は、これで終了。
今日は旦那付き添いが許されず、分娩室に一人で寝ていた。
だけど、全然寝れず・・・明け方少し寝れたようだ。


6月29日(土)
翌朝9時過ぎから、陣痛促進剤投入。
生理痛のような波が何度か来たが、まだ産まれそうにない。
18時、四度目の促進剤投入・・・全然効かない。

もともと生理痛もひどく、筋腫もあるので効きにくいのかもしれない・・・

この日最後、21時に五度目の促進剤投入・・・

この日はお母さんが分娩室で付き添いしてくれた。
促進剤の副作用で熱が出てきて、意識が朦朧をして10時頃には眠りについた。

深夜1時頃から生理痛の強い痛みみたいのが来て寝れなくなった。
お母さんが背中をさすってくれて少し楽になったが波が来ると痛い。
お腹も副作用で下痢するようになった。

明け方痛みが落ち着いたので寝れたが、また早朝から波が来た。
昨日とは比べ物にならない位に、本格的に痛い。




6月30日(日)
朝から妹が来てくれた。
だけど、陣痛が来てて痛くてイライラ・・・
朝ご飯も全然食べれない・・・
旦那も疲れがたまっているらしく寝坊してイライラ・・・

みんな、心配して色々してくれるのに陣痛が痛すぎて優しくできなかった。
みんなありがとう。
思いやりのあること言えなくてごめんね。


旦那が家から戻ってきて、10時過ぎから6回目の促進剤投入。

明らかに昨日と違う波が来た。
波が間隔短くずっと来る。
痛くて動けないし、昼食は全く食べれない。
12時ごろには陣痛のピークが来た。
呼吸がうまくできなくなり、ビニール袋がないと呼吸ができなかった。

この時の担当助産師は淡白な人で痛いのに呼吸の仕方も誘導してくれない。
呼吸法なんて知らないし、かなり頭はパニック。
波が来るたびに苦しくて息ができなくなる。
だんだん手足が痺れて来た・・・

なんでポンポはいないのに、こんな辛い思いしなきゃならないの!!
この苦しみを乗り越えてもポンポはいないのに!!
こんな痛み味わうなら死んだほうがまし!!

ずっと心で叫んでました。
痛みの先にポンポはいない・・・だから苦しく辛かった・・・

だんだんいきみたくなり、今にも出そうだった。
屋っと先生と助産師が来て分娩の準備が始まった。
いきたいのに、まだいきむなよ!!と言われた。
もっと早く準備しろよ!!って心で叫んだ。

一回いきんだら少し出た気がした。
先生がエコーで確認してる間に、まあ波が来て出た気がした。
だが、まだ身体だけで頭が出てない。(←この時、逆子でした。)
しばらくしてまた波が来て、全てきれいに出た。


13時5分・・ポンポ出産。



宣告されてから四日間長く辛かったけれど、無事出産出来た。





つづく・・・


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。