スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周囲の対応③~会社

またまた会社の対応のつづき・・・
もーね、会社に一番傷つけられたの・・・
一応大手なのにこの対応は何って?何度思ったか・・・

退院して翌日、母が実家から来てくれた。
通常出産と一緒なので、産後の生い立ちが悪いと今後に響くからと3週間うちにいてくれた。

その日の夜に上司から連絡があり、有給で休めばいいと提案された。
有給?意味わからない・・・
22週で死産って何度言えばわかるの!!!!

でも、わたしは冷静に「22週で死産したので産休になるはずです。」といった。
本社に確認したら有給と言われたと言い張る上司・・・
はっ?本社の回答が一番な訳?
仮にもあんた女でしょ??わからないの?わからないなら調べろ!!って心で叫んだ。

しばらくして本社に確認してまた連絡すると言われた。


その後、また連絡が来て「産休がとれると確認できた。」って言われた。
ってかその前のくだりの謝罪はないの??
ほんと人間としてどーかしてる。
休みうんぬんより、死産は出産として認めて貰えないのかよ!??ってことが一番辛かった。
上司は女として何も感じないの??
いつも、「みんなの見方だよ。何かあったら何でも言ってね。」って言ってたのに所詮外面だけ・・・
こんな上司の下で評価気にして、深夜まで働いてた自分が馬鹿みたい・・・
ポンポ亡くして気づくなんて後悔しても後悔しきれなかった・・・

妊娠報告を他店の尊敬する先輩に話した時に言われた言葉を思い出した。
「妊娠おめでとう!!○○○(私の名前)は無理するから、体調悪いと思ったら無理せず休むんだよ!!ストレスたまりやすい職場環境だから適度にね!!お腹の子を守れるのは自分だけなんだかっら。」
お腹の子を守れるのは自分だけ・・・
本当にそうだよ・・・
守れなくてごめんねポンポ・・・今更きづくなんてママを許してね。


その後のやりとりは全て旦那がしてくれている・・・
いい大人が何やってるんだか・・・
本当は自分で対処しなきゃいけないんだけど、もう顔も声も聞きたくないし支店のある区域にも行きたくない。
旦那は、会社の話をすると動揺し取り乱すので極力しないようになった。
旦那も上司に連絡は全て自分がするから、本人には連絡しないよう強く言ってくれた。

しかし産休終わるころ一本のメールがきた。
「体調どうですか?来月から下期です。みんな何も言わないけど、業務に疲れています。○○さんがメンバーの一人という限りこの状況が続きます。みんな○○さんが戻ってくることを信じてこの夏を乗り越えてきました。どうですか?来月から戻ってこれませんか?」
は??辞めるか戻るかどっちかにしろってこと??
これってパワハラじゃない??
わたし号泣・・・旦那怒り・・・

旦那も会社は違えど上司の立場。
「俺も妊娠したり、でもダメだったり、いろんな部下を見てきたけど・・・・こんな対応したことはないよ。」
男の旦那さえしない対応を、まだ若い女の上司がよくこんな対応できるね??
確かに会社に属している以上、会社のことを考えて行動しなければならないことはわかっている。
だけど、人生で一番辛い経験をしてからの時間は人それぞれだと思う。
きっと経験したことがある人にしかわからないと思うけど、両親や旦那を亡くすより遙かに辛い経験なんだよ。
上司は旦那ともうまくいかず離婚危機状態の人。
ますます幸せとか人の気持ちわからないんだろうな・・・

その後、産休消化後も休職して今に至る。
辞めるなんていつでも辞めれるし、正社員の特権利用して休んでいる。
病院の担当医もその方法を押してくれた。
きっと戻ることはないのかもしれない・・・
「赤ちゃん産まれたら心境変わるかもしれないから、とりあえず今は何も考えずにゆっくりするんだよ。」
って旦那は寄り添ってくれた。


つづく・・・

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。