スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周囲の反応⑤~両親

わたしには両親と妹がいる。


死産報告後、両親は早朝すぐに飛んできた。
母親「安定期過ぎたから大丈夫だと思ってたんだけどね・・・」
父親「元気そうでよかった。」
わたし「・・・」
わたしは元気であることを装った。


母親は何も言わずに寄り添って、陣痛の痛みを緩和してくれた。
母親は口数の少ない人で、今回の死産も何も言わなかった。
産後3週間一緒にいてくれたけど、黙って家事をして傍にいてくれただけ。
昔から何考えてるかわかんなかったけど、今思うと何も考えてないんだと思う。
お父さんの言いなりで自分の意見を言わない人だから・・・
わたしは干渉されたくない人だから、それで良かった。


父親は何で来たんだろう?ってくらい空気読まない発言ばかりでイライラした。
いざとなると「わたしの苦しんでいる姿はみたくないから。お母さん頼む」
って感じでずっと控室。
いつも強気なくせに、大事な時はいつも一番臆病になる父親。
別にいてくれなくていいんだけど、一応親だから身体の心配したんだと思う。
この時も、わたしの気持ちより身体の心配。
わたしが元気を装ったから「○○○は元気そうだったよ。」って家族に話していたらしい・・・
お前ほんと親かよ?って思った。



父親は亭主関白で、家事育児は母親の仕事。
自分は金を稼いでくるのが仕事だと考えてる人。

まわりから見れば優しいのかもしれないけれど、それは外面や世間体を大事にしているから。
小さい頃から娘の気持ちなんて考えたことないと思う。
娘のこと考えても全てマイナスに考えて、信用もしてないし、人と比べてばかり・・・
いつも妹から間接的に聞かされるけれど、わたしのマイナスなことしか話さない・・・
大学受験に失敗して浪人した時も、あいつはダメだの一点張り。
姉は頭が悪いだの、頭の悪い大学にしか受からなかっただの、妹に言っていた。
就職試験の時も私が一切連絡しないから、あいつはこの時期に何も言ってこないからどうせダメだ。
ってずっと言ってたらしい。

わたしはずっとそんなことを影で言われてきたから、悔しくてがむしゃらに頑張って成果を出した。
そしたら就職報告の時に掌を返したように喜んでいた。
わたしは心の中で「いままで影でわたしのこと悪く言ってたこと謝罪しろよ!!」って思った。
身内に自慢しまくっていたと祖母から聞いた。
わたしはお前の所有物じゃない・・・心で思った。
自分の力で自分の夢を叶えたんだ!!って言ってやりたかった。

今、父親は妊娠してることを知らない。
妹には報告してあり、母親には言ってないが気がついていると妹から聞いている。



わたしは死産後に一番寄り添ってくれると思っていた家族に裏切られ、言葉の暴力をふるわれた。

死産後、会社を辞めようかどうか母親には相談していた。
旦那は辞めればいいとずっと言ってくれている。
妹も辞めてもいいんじゃないと言ってくれた。
ただ両親だけは否定的だった。
「辞めても就職できる場所なんてない!!死産して、筋腫持ちの女をどこの会社が雇ってくれるか?」
もう言葉を失った・・・
「いいとこに就職できたからもったいないじゃん。働いてれば楽しいこともあるしね。」
母親が興奮気味に話すので、そーだねとしか返事出来なかった。
もう言葉にできない位落とされた・・・
こんな人たちが両親なのかと・・・
だから辞めれなかったのだ・・・
両親を傷つけて、また影で罵倒される・・・もう考えただけで苦しかった。
まだ私を信用してないんだって思った・・・
大学卒業して、就職して、結婚して・・・全部自分で考え行動して成し得てきたのに!!
今までの人生否定された。


妊娠がわかってからも無事に赤ちゃん産まれるま話したくなかった・・・
静かに生活したいから話したくなかった。
無事に産まれる保証なんてないんだもん・・・
もしまた無事産めなかったら言葉の暴力がふってくる・・・
そしたらもう家族でいれなくなるよ・・・


旦那が今日、そろそろお父さんに報告しないとまずくない?
と言うのでこんな記事を赤裸々に書いてしまった・・・
もう産まれてもおかしくない時期に報告するのは非常識だとわかっている。
だけど、前回のことがあるから今度の妊娠は寄り添ってほしい・・・
もしかしたらまた言葉の暴力が来るかもしれない・・・
そんなことを考えていたら寝れなくなってしまった。




つづく・・・

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。