スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠報告後の親の対応

もう37週の臨月になるのに親にも連絡してないと以前記事に書いたが、旦那がわたしの父親に連絡したらしい。


その時は父親普通の対応だったらしいのだが、今日旦那にメールが来たらしい。
「週末顔を見に行きたい。」と・・・もうこのメール時点で何もわかってない。

いること自体がストレスだってこと。



娘の気持ちなんて何もわかってない。



わたしは何者?



あなた達の所有物?



自分達の思い通りになれば満足?



自分達の思う通りにならなければ出来そこないの娘?


子供がもうすぐ産まれるから、喜ぶのはわかる。
子供がもうすぐ産まれるから、娘が心配なのはわかる。

だけど、娘が直接連絡も報告もしないのはなぜ。
どうして根本的なことを考えないのか。

親が子供を思う気持ちはわかるけど、所有物化してはいけないと思う。
子供も一個人として尊重すべきだと思う。
子供もいつか大人になるのだから、大人になったら静かに見守るべき。
子供は必要な時に親を頼るはずだから。


ただ、わたしの両親は頼れるような人間ではない。
劣等生を否定して、優秀な子のみをほめる・・・他人に対してもそう。
何事も自分達の小さなものさしで測り、妄想・推測する。
そして勝手に決め付ける。

自分達を上の人間・・・つまり優秀な人間だと思っている。
何をものさしとして優秀なのか。

いままで影でどれだけ言葉の暴力をふるってきたのか、本人達は気がついてない。
そして、それがどれだけ娘を傷つけていたかも・・・
どれだけ娘がストレスだったか・・・

わたしは心の底からこんな親になりたくないと思っている。



いままで根本的なストレスの原因は両親。
自分の体調は気持ちは自分が一番よくわかってるつもり。
もうほんとに嫌だ・・・
赤ちゃんごめんね・・・

わたしは、元気な赤ちゃん産んで旦那さんをパパにしてあげたいの。
そして、3人+一匹で静かに暮らしたいだけなの。
ただそれだけ・・・

久しぶりに沢山泣いて赤ちゃんが本当に心配・・・
今日で38週・・・早く会いたいよ。
ママは待ってるから元気に産まれてきてね。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。