スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那の気持ち

その後、旦那が病院に到着して医師の説明を受ける。
説明を受けたものの、わたしも旦那も不安だらけ・・・

わたしが通っていた病院は個人の小さい病院なので、この日も先生は二人のみ。
診察の合間に、わたしの処置をするので一旦入院病棟で休んでいた。
お昼でも食べててくださいと言われたが、旦那も私もおにぎり一つ食べるのも喉を通らなかった。

旦那が泣いてる・・・

気がつかなかったけれど、わたし以上にポンポの誕生を楽しみにしていたようだ。
今まで仕事が忙しくて、あんまりポンポのことを話してなかったからわからなかった。
わたしは旦那が泣いている姿を見て、かなりショックを受けた・・・
今思うと、宣告と同じ位の衝撃だったかもしれない・・・

旦那は本当に心の優しい人。

いつも私を一番に考えていてくれる人。

そんな人を傷つけてしまった・・・

パパにしてあげられなかった・・・

一気に涙があふれてきて、抱き合って泣いていた。



つづく・・・



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。